05
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

飛騨高山ウルトラDNFレポ

本文を読む前にお断りしておく事が2つ

90Km分を一気に書きますので、少し長い文章になっております。

基本ネガティブ思考の中書いてるので読んでいて、イラッとする部分が多々あると思いますのでそれを理解した上で興味があれば読んで下さい。



まずは基本データから制限時間14時間(キロ8分24秒)

当日の天気 最低気温15℃ 最高気温23℃(前日の天気予報) くもり

マイ アクティビティ 2012-06-10, 高度 - 距離 

レース高低図(0-90.5Km) 私のガーミンデータの為途中までです。

そして私のレースプラン

スタート 5:00

2時間19分(Avr.7分15秒)

第1関門(19.1Km) 7:19(制限時間-41分)

2時間30分(Avr.8分30秒)

第2関門(36.7Km) 9:49(制限時間-54分)

1時間56分(Avr.6分30秒)

第3関門(54.4Km) 11:45(制限時間-1時間30分) エイド休憩:15分 (ランチタイム予定)

3時間45分(Avr.8分00秒)

第4関門(82.5Km) 15:45(制限時間-45分) 

2時間29分(Avr.8分30秒)

ゴール  18:14(制限時間-46分)


当日朝、2時半起床。

色んな意味でフル装備で望みました。

まずニューハレVテープを両膝、ぺこさんに手伝ってもらい、腰、両肩。

腕はアームカバー、脚はハーフタイツにゲイター、これらのおかげでて大きなダメージはなし。

特に肩はこれまで、富士五湖72Km、京都半周66Kmの時には後半腕が上がらないくらいダメージを受けていたのがウソのように最後まで快適に動きました。

宿を3時45分ぐらいに出て歩いて10分ぐらいでスタート地点へ

特に寒さを感じる事なくスタート時刻まで時間を過ごし、5時にスタート

スタートから4Kmは古い街並みを含めほぼ平地でゆるりんさんと少し話しながらのランで6分41秒・6分18秒・6分14秒と予定よりかなり早いペースで走ってしまったので緩やかな坂に入った事もあり、ここからは6分30秒ぐらいを目安に少しペースを落として坂が急になる11Km地点までは平均ペース6分28秒で走ってました。

走れる平地・緩やかな坂は6分30~7分ぐらいと思ってたのでほぼ予定通り。

そしてなぜかこの距離でのTeam☆Mの並び順ではゆるりんさんが先頭、私が2番手、ぺこさんが最後尾というあまり無い形で走ってました。

ここから14Kmまでの登り区間は7分48秒・7分53秒・7分22秒とここも少し早いですがほぼ予定通りの走りをしてると13Kmぐらいでペコさんに追いつかれて少し併走そのせいか14Kmまでは少しペースが上がってしまいました。

その後15Km、16Kmは下りになるんですが思った以上に急な角度の下りで自然とスピードが上がってしまい、5分49秒・5分21秒その後19,1Kmの第1関門までは緩やかな登りなんですが、下りの勢いのままかなりハイペースで6分14秒・6分10秒・6分22秒・・・ここまでの平均ペース6分32秒。

明らかにオーバーペースで第一関門通過でした。

走ってる時はこの後の第2関門までの登り区間で大きくペースを落とす事は見えてたのでここで予定以上に貯金(+10分ぐらい)が出来た事はいい感じでスタートが切れたと思ってましたが、今考えるとこのオーバーペースが良かったのかどうか分からないです。

第一関門でゆるりんさん・ぺこさんとしばし合流、これがレース中最初で最後の合流でした。

ここでヨモギそばを頂きトイレによってから再スタート。

第1関門~第2関門までこのコース最大約800mの登り区間。

ここから徐々に坂が急になっていき、心肺機能的にかなり苦しくなってはきましたが25Km付近までは何とか歩く事なく走れましたが、後半の事も考えて少し歩きを混ぜながらの走りになりました。ペース的にはキロ7分10秒前後。その後歩きを混ぜた区間は8分10秒。

そして事前説明会でもここから3Kmはかなり苦しいと聞いていた最難関区間に、ここはほとんど走れませんでした。

しかも29Km付近からほとんど走る事のできない私をあざ笑うかのように突然本格的な雨と風。スタート前くもり空から少し回復していきそうな雰囲気だったのでまったく雨対策をしいなかったのと、坂が急すぎて走れないのでどんどん体温は下がって体が思いっきり冷えてしまいました。

この3Kmの区間はキロ10分53秒。30Km通過時点での平均がキロ7分15秒。

その後も走ったり歩いたりを繰り返しながら第2関門(36,7Km)まではキロ9分10秒ぐらい、この登り区間で無理に走りを混ぜた事が結果としては大失敗で、両足のすねの下側を痛めてしまいました。

ここはタイムが落ちる事を覚悟でゆっくりでも歩いておけばこの後の下り区間でタイムを稼げたはずなのにと後から後悔する事になります。

第2関門では吸い物が容易されており、塩分補給も含め雨で冷えた体を温める事ができて少しホッとしました。

今回の飛騨高山はエイドの数も多く、非常に良いポイントポイントにありよく考えられてました。どの区間もアップダウンの繰り返しなのですが、1つ登りを超えて少し下った所ぐらいにエイドがあり、次の登りに向かう前に小休憩ができる感じで良い気分転換になりました、それと必ず500m前に標識が出ており、遠くからでも分かりやすく緑の旗が立っており後半はどんなにしんどくてもこの看板があるところからは必ず走るようにしてました。

そして第2関門~第3関門は逆にほぼ下り区間、当初予定でも前半多少遅れてもこの下り区間でタイムを稼ぐつもりでいたんですが、この下り区間から私の予定が大きく狂っていきます。

先ほども書いたすねの痛みですが登り区間・平地では痛みはあるもののそれほど大きく走りに影響はしなかったんですが、角度の急な下りでは一歩一歩の衝撃がすねにかかる為に歩幅を小さくして出来るだけすねに衝撃が伝わらないようにしたせいで、予想以上にペースを上げる事ができず、48Kmまでの下り約10Kmの区間が平均ペースが7分23秒。

正直ここで多くの人に抜かれて行った事と予定が狂ってきた事で完走に対して少し黄色信号を感じました。

その後2Kmの登りはキロ8分19秒。その後の下りと平地はキロ7分09秒、平地区間ではすねの痛みをあまり感じないので6分30秒~45秒ぐらいと下りよりも早いペースで走って第3関門(54.4Km)地点に到着。

ここで預けていた荷物を受け取りタオルで体を拭いて、塩豆大福とアミノバイタルクエン酸を補給、そしてそれまではスパイベルトを2つつけてましたが1つは外し、サングラスも外して気持ち身軽にして再スタート。

タイミングよく隣の小学校の鐘がなり12時ジャストに再スタートがきれました、ここで前半2区間で作った貯金はすべて使い果たしてしまいましたが、当初のレースプランから見るとかろうじてレースプラン通りの再スタート。

この段階でかなり身体は疲れており、肩で息をし始めてたのでレースプラン通りには走る事は難しいと思ってましたがキロ8分20秒ペースを何とか維持して完走することに関してまだ自信はありました。

ちなみに第3関門通過時の平均ペースは7分42秒。

ここから少し下った後、63Km付近まではまた150mほどの登りになるんですが、この区間は、自分であの坂までは走ると決めたり、何個先までの電柱まで走ると決めながら走りと歩きを織り交ぜる形で平均ペースが9分15秒。

第3関門通過時に立てなおした修正レースプラン8分20秒からは程遠いペースです、しかもそこから72Km付近まで約10Kmで約250m近く登る区間で全区間歩いて登ってましたが、少しでもタイムロスを減らそうと焦ってしまいかなり積極的に歩いた結果平均ペース10分29秒で登り切ったんですが、無理に登り頑張ったおかげですねの状況は悪化。

ちなみに72Km通過タイムが9時間51分37秒、コースも違いますし何の参考にもなりませんが去年のチャレンジ富士五湖72Kmの完走タイムが10時間40分42秒、今大会唯一成長があったと思える部分でしょうか。

その後の下りと平地ではキロ7分30秒~8分ぐらいで走れるつもりでいました。

最終関門通過時までにできれば30分悪くても20分ぐらいのアドバンテージを作りたかったんですが、実際にはすねへの衝撃を我慢する事ができず、平均ペース8分51秒。

しかも最大の失敗は第4関門(82.5Km)の関門時間が16時30分なんですが、関門にたどり着くま16時45分と勘違いしており、第4関門通過が制限時間約5分まえの16時25分すぎに通過。

今さら言ってもどうにもならない事ですが制限時間をチャント把握しとけば、「もっと痛みに耐えられたのではないか?」「本当に下りあんなペースでしか走れなかったのか?」とリタイア後に後悔と自分の間抜けさに腹が立って仕方ありません。

それでもかろうじて第4関門を突破(ここまでの平均ペース8分18秒)

ただ関門時間を間違っていた事で少しパニックになってしまい、ここのエイドで取ろうと思っていたかおりんさんからもらったハニープラスを取る事を忘れ、せっかくみんなから紹介して貰った曲の入ったipodを準備する事も忘れて通過してしまいました。

残り17,5Kmを約2時間30分(約8分34秒ペース)

この区間には約2Km千光寺までの急坂を除いては下り基調なので、厳しい状況ではありましたがまだ完走は諦めてませんでした。

今の状態では千光寺の登りはキロ13~14分ぐらいでしか歩けないと想定してそれ以外の区間を出来るだけキロ8分で走ろうと決めて再スタート。

千光寺に着くまでの3Kmの平均ペースが8分24秒、そこから2Kmの登りは大ブレーキがかかり予定より10分タイムロスのキロ18分52秒。

88Km通過時点で12時間35分49秒、残り12Kmをキロ約7分。

冷静に考えればその時の状況ではとても間に合わない状況になってましたが、まだ諦めきれず緩やかな下り基調の道であれば最後の力を出せばひょっとしたらという思いがありましたが、その思いはすぐに砕かれて千光寺を出てからさらに1Km近くの登り区間、千光寺の坂でかなり息が上がっており次の1Kmは20分07秒。

ここで全てのランナーに抜かれてしまい、私の後ろには最後尾に着く大会関係車両のみ、この段階で完走は諦めましたが、制限時間14時間で行ける所までは走るつもりでした。

しかしそこからの下り区間で何度か走り始めようとしたんですが、痛みに負けて長く走る事ができずすぐに歩いてしまう状況しかも歩くペースも明らかに落ちており、キロ13分10秒ペースで90Km地点を通過そこからも歩くペースはドンドン落ちてしまい、ラスト500mは11分52秒もかかってしまい、最後のエイドである95Km地点にも時間内に着けないと判断した為90.5Kmのエイドでリタイア宣言しました。

最後はこの大会に向けて色々プレゼントをもらったり、プレイリスト作りに協力してもらったり、応援コメントをもらった人の気持ちに答えられなかった事、チームTシャツでのデビュー戦にケチがついてしまった事、この大会を完走した上で来年のUTMFを目指そうと思ってた事、そして太ももやふくらはぎはまだ元気なのに心肺機能とすねの影響で走れない事、そして制限時間ギリギリ最後まで完走を目指すことなく自分で幕を引く決断をしないといけない状況を作ってしまった事、この大会に向けて練習も含め「本当に全力を出し切ったか?」と聞かれて迷いなく出し切ったと言えない自分に悔しいのと同時に色々な事が情けなくて恥ずかしながら涙がこぼれてしまいました。

一夜明けても まだ完走できなかった現実を受け止められません。


募集掲示板

〇金魚すくい選手権メンバー募集

日時:8月19日(予定)
参加人数:現在3名
興味のある方、参加希望の方はこちら「フィニッシューラインの向こう側」

〇くすのき駅伝メンバー募集

日時:9月30日
距離:1人3Km×7名
参加人数:現在1名 
募集期限:6月22日19時まで

レース後その場で簡単な打ち上げをします。

〇Team☆Mメンバー随時募集

活動内容:特にないかなぁ(笑)
練習は各自で頑張って、レースを通じてランニングを楽しんでる人の集まりです。
極々まれに武庫川河川敷・六甲山・京都1周トレイル等を一緒に走ってます。

活動方針:「清く・正しく・面白く」・「思いついたら即実行!」


  
 Team☆MオリジナルTシャツ完成しました!!

ネーム入り ¥7,140(5着以上注文の場合)
ネームなし ¥6,825(5着以上注文の場合)

今からでもチームTシャツ欲しい方がいらっしゃったら一度ご相談下さい。

ブログランキング参加してますのでよければ応援クリックお願いします。
       ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ  


スポンサーサイト

theme : ジョギング・ランニング
genre : スポーツ

おつかれさまでした

すね通、雨風、勘違いと不利なことが起こりましたが、高低差のかなりある中90.5kmも走ったのはすごいです。
読みごたえもあったし、トレイル&ウルトラマラソンの装備、持ち物の勉強になりました。
今回のこの苦い経験が次(来年?)完走したときの大きな喜びに代わると思いlます。

No title

お疲れ様っす!!

惜しかったですね。
90kmも走って情けないとか恥ずかしいなんて
感じる必要全然ないと思います。ナイスファイトです。

涙がでるほど悔しいって・・・
そんな思い、30過ぎたらなかなか経験できません。

ゆっくり休んで
またウルトラマン目指して頑張ってください。

No title

おつかれさまでした。
すごく厳しいコースの中、
痛みに耐えながらの90キロは
さぞかし辛かったかと思います。
出しきれなかった思いは残念ですが、
達成した際には大きな喜びのスパイスになるかと思います。
回復されたらまた一緒に走りましょうね。

No title

お疲れ様です
つらい気持ちはわかります
私も野辺山でリタイヤした時に感じ、それ以降は収容車に回収されるまでは前に進もうと心に決めています
あとは昨年の捻挫を押して出場した経験から痛み止めを持って走るようにしています(ロキソニン)あまり真似をしないでください(;・∀・)
再チャレンジで完走すれば喜びもひとしおですよ

No title

うわー 残念。
だんだん完走が遠のいていく感じ、
精神的にダメージが大きいですね。
この経験が次に生きると信じて、
前向いて行きましょう。

Re: あっちぃ7さんへ

> すね通、雨風、勘違いと不利なことが起こりましたが、高低差のかなりある中90.5kmも走ったのはすごいです。
> 読みごたえもあったし、トレイル&ウルトラマラソンの装備、持ち物の勉強になりました。
> 今回のこの苦い経験が次(来年?)完走したときの大きな喜びに代わると思いlます。

この経験が活かせるよう次は頑張ります♪

Re: たけとらさんへ


> 涙がでるほど悔しいって・・・
> そんな思い、30過ぎたらなかなか経験できません。

でもどうせならうれし涙を流したかったです。

> ゆっくり休んで
> またウルトラマン目指して頑張ってください。

今後の事は未定ですが、また頑張りたいと思います。

Re: 井出浩一さんへ

> おつかれさまでした。
> すごく厳しいコースの中、
> 痛みに耐えながらの90キロは
> さぞかし辛かったかと思います。
> 出しきれなかった思いは残念ですが、
> 達成した際には大きな喜びのスパイスになるかと思います。
> 回復されたらまた一緒に走りましょうね。

応援ありがとうございました。
私はしばらく休養することになりますが、井出さんは9月の丹後100Km目指して頑張って下さい♪

Re: なみへいさんへ

> お疲れ様です
> つらい気持ちはわかります
> 私も野辺山でリタイヤした時に感じ、それ以降は収容車に回収されるまでは前に進もうと心に決めています
> あとは昨年の捻挫を押して出場した経験から痛み止めを持って走るようにしています(ロキソニン)あまり真似をしないでください(;・∀・)
> 再チャレンジで完走すれば喜びもひとしおですよ

応援ありがとうございました。
今後の事は未定ですがまた頑張りたいと思います。

Re: さぶろうさんへ

> うわー 残念。
> だんだん完走が遠のいていく感じ、
> 精神的にダメージが大きいですね。
> この経験が次に生きると信じて、
> 前向いて行きましょう。

さぶろうさんを追いかけてウルトラからトレイル本格参戦の
予定を立てていましたが1から出直しです。

お疲れ様でした

お疲れ様でした。
フルマラソン以上走ったことないので何の役にも立ちませんが、
以前の72Kmの通過タイムと比べて凄く速いじゃないですか?!

心身ともにお疲れで、色々考えてしまって若しかしたら必要以上に今も自分を追い込んでるのかもしれません。

とにかく痛めた脚が治るよう、身体を休めて労わってください。
秋のシーズンもMasahikoさんを待ってますよv-218










お疲れ様でした!!

とにかくお疲れ様でした!!
完走できなかったことは悔しいかと思いますが
これをバネに更なる飛躍が待ってますよ~~~~~
まずは、疲労を抜いてしっかり休養して下さいね。
ほんと、お疲れ様でした!
90.5キロ走れたって事だけでもスゴイですよ~!!

No title

お疲れ様でした。

この高低図をみただけでめまいがしてきます。
こんなコースをよくぞ90.5kまで行ったもんです。

いろんな思いがあると思いますが
まずはゆっくり休んでくださいね。


No title

私、このレポ2回読ませていただきましたが、全然ネガティブ思考には思えませんでしたよ。
Masahikoさんが最後まであきらめずにがんばっている姿がちゃんと伝わってきました。
完走できなかったことは残念ですが、次にいきるようなポジティブさが伝わってくるレポでした。

おつかれさまでした。

Re: Ofumiさんへ

> お疲れ様でした。
> フルマラソン以上走ったことないので何の役にも立ちませんが、
> 以前の72Kmの通過タイムと比べて凄く速いじゃないですか?!

そうですね、去年よりはちょこっと成長してました。
>
> 心身ともにお疲れで、色々考えてしまって若しかしたら必要以上に今も自分を追い込んでるのかもしれません。
> とにかく痛めた脚が治るよう、身体を休めて労わってください。

ありがとうございます。
しばらくはゆっくりします。

Re: トモリンコさんへ

> とにかくお疲れ様でした!!
> 完走できなかったことは悔しいかと思いますが
> これをバネに更なる飛躍が待ってますよ~~~~~
> まずは、疲労を抜いてしっかり休養して下さいね。
> ほんと、お疲れ様でした!
> 90.5キロ走れたって事だけでもスゴイですよ~!!

応援ありがとうございました。
しばらくはゆっくり休みたいと思います

Re: .カメザルさんへ

> お疲れ様でした。

応援ありがとうございました。

> この高低図をみただけでめまいがしてきます。
> こんなコースをよくぞ90.5kまで行ったもんです。

厳しいいのは最初から分かっていたし
本番までに出来る事がもっとあったのでは・・・
今さら言っても仕方が無い事ですが(笑)

> いろんな思いがあると思いますが
> まずはゆっくり休んでくださいね。

ありがとうございます。
しばらくゆっくりします。

アレキさんへ

> 私、このレポ2回読ませていただきましたが、全然ネガティブ思考には思えませんでしたよ。
> Masahikoさんが最後まであきらめずにがんばっている姿がちゃんと伝わってきました。
> 完走できなかったことは残念ですが、次にいきるようなポジティブさが伝わってくるレポでした。

2回も読んで頂きありがとうございます

> おつかれさまでした。

ありがとうございます

アラッ落ちこんでるの?ダメダメ(笑)

Masahikoさん。
いいんです!100km走れなくたって90kmも走ったじゃないですか!情けない自分を全てさらけだせばいいんです。
私もウルトラやロングトレイルでは弱い自分との戦いです。たいがい負けますが、たまには勝つ時もある!
絶対あります。
この挑戦はやめたらあきません!今回90kmなら次回は91km!
鏑木さんも言ってたけど一度で完走しなくてもいい、経験を積んで何年か後に完走するというレース(旅)があってもいいじゃないか。

Re: takacchさんへ

> Masahikoさん。
> いいんです!100km走れなくたって90kmも走ったじゃないですか!情けない自分を全てさらけだせばいいんです。
> 私もウルトラやロングトレイルでは弱い自分との戦いです。たいがい負けますが、たまには勝つ時もある!
> 絶対あります。


励ましのお言葉ありがとうございます!!
100%じゃないけどもう大丈夫です。
落ち込んでいたのはレース翌日まで、次の日からは弱い自分に対する怒りで沸々と煮えたぎってます。
この行き場の無い怒りはしばらく続きそうです(笑)

> この挑戦はやめたらあきません!今回90kmなら次回は91km!

91Kmじゃ次もまた落ち込んでしまいます(笑)


励ましのお言葉ありがとうございます!!

> 鏑木さんも言ってたけど一度で完走しなくてもいい、経験を積んで何年か後に完走するというレース(旅)があってもいいじゃないか。

私の尊敬するぺこ@大師匠もリタイアした事で見えるものがあると言ってましたし、今年の惨敗をいつか笑い話に出来る日が来るよう頑張っていきます。

お気づかい本当にありがとうございます!!

飛騨高山

今頃なんですが・・6月の「飛騨高山ウルトラマラソン」お疲れ様でした。レポをじっくり読ませていただきました。
私は、地元在住のウルトラランナーのはしくれで、今大会の関係者(コース設定者)です。大会前日、説明会場でコース説明をさせていただきました。
(以前にコメントまたはメールしていましたら、ごめんなさい)

私自身も100キロを走るつらさ(楽しさ?)を理解しているつもりなので、うかつなことは言えませんが、千光寺の坂を上って下りるところまで行けたのなら、走力は十分で、誰にでも誇れるナイスランだと思います。

来年は6月9日開催で、すでにエントリーは始まっています。もし、まだでしたらお早めに。
では、飛騨高山でお待ちしております。

PS  先月は大阪を走り、2月には東京に出ます。第2回飛騨高山は、前日まではスタッフ、当日はランナーとして参加させていただく予定です。


Re: 飛騨高山さん

> 今頃なんですが・・6月の「飛騨高山ウルトラマラソン」お疲れ様でした。レポをじっくり読ませていただきました。
> 私は、地元在住のウルトラランナーのはしくれで、今大会の関係者(コース設定者)です。大会前日、説明会場でコース説明をさせていただきました。
> (以前にコメントまたはメールしていましたら、ごめんなさい)

すでに3回目のコメントですよ(笑)

> 私自身も100キロを走るつらさ(楽しさ?)を理解しているつもりなので、うかつなことは言えませんが、千光寺の坂を上って下りるところまで行けたのなら、走力は十分で、誰にでも誇れるナイスランだと思います。
>
> 来年は6月9日開催で、すでにエントリーは始まっています。もし、まだでしたらお早めに。
> では、飛騨高山でお待ちしております。

もっか検討中です、お世話になる事があればヨロシクお願いします。
>
> PS  先月は大阪を走り、2月には東京に出ます。第2回飛騨高山は、前日まではスタッフ、当日はランナーとして参加させていただく予定です。

大阪に東京に抽選レース走れるとは良いですね。
Secret

プロフィール

ネガティブモンスター

Author:ネガティブモンスター


☆Private Best

◇ロード部門


○10Km 1:24′27″
(2014/06/22 富里スイカロードレース)
〇Halh 1:44′42″
 (2012/12/24 宝塚ハーフマラソン)
〇24Km 2:17′26″
 (2011/06/12 みかた残酷マラソン)
〇Full 6:24′03″
 (2016/11/20 神戸マラソン)
〇72Km 10:40′42”
 (2011/04/30 チャレンジ富士五湖)
〇100Km 364D13:42′04″
 (2013/06/09 飛騨高山ウルトラM)


◇トレイル部門


〇10Km 1:54′33″
 (2012/08/26 かっとび伊吹)
〇30Km 3:32′09″
 (2013/12/08 東山三十六峰MM)
〇36Km 6:16′27″
 (2013/04/14 ダイトレ)
〇42Km 9:50′08″
 (2014/03/30 六甲CB)
〇66Km 12:48′45″
 (2011/09/18 京都半周トレイル)
〇92.3Km 17:22′47″(特別完走)
(2013/09/15 信越五岳110Km)


◇ドナルド君部門


◯ 5Km  23′25″
 (2012/05/20 六甲アイランド駅伝)
〇10Km  47′13″
 (2011/12/18 駅伝カーニバル)
〇Half 1:46′12″
 (2011/12/23 宝塚ハーフマラソン)


◇Target

〇Half 1:49′30″
〇Full 4:14′50″


◇今後の予定

☆印はエントリー済

2016年
11/20 神戸マラソン☆

RUN友募集!!

これからランニングを始めてみようと思ってる方からベテランランナーまで幅広く意見交換ができればと思ってます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

「ブロとも」大募集中です。

この人とブロともになる

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブログランキング参加中

Jog Note

カテゴリ

STY (1)

最新記事

最新コメント

トリップアドバイザー/串本町

☆トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました☆

月別アーカイブ