07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UTMF実行委員会の方へあえて苦言を呈します。

走っても無い奴がいつまでUTMFネタで引っ張るねん!とお怒りの方もいるとは思いますが今回がラストですのでもうしばらくお付き合い下さい。

本題に入る前に誤解の無いように一言

私はこの大会が好きですし、鏑木さんの本を読んでこの大会が開催されるまでの各省庁や土地所有者との折衝など実行委員の方々の苦労などには感謝しております。

ただ今回どうしてもひとこと言いたいのがこれに関してです。

2013_04_29 (5) 

私達のボランティアグループが支給されたベスト

この写真だけでは分からないと思いますが、これ実は旧年のUTMFのフィニッシューズベストの残りです。

左のUTMFのロゴアークの下のフィニッシャーの文字が上から黒いプリントで消されて、背中には「STAFF」のロゴが入ってます。

2013_04_29 (4) 

でもみんながみんなこの状態では無いんです。

背中に「STAFF」の文字が入って無い人も、それならまだいいんですがひどいのになると「フィニッシャー」の文字すら消されておらず、フィニッシャーズベストそのままと言うものもあります。

限られた予算の中でボランティア用にウィンドブレーカーを用意するのが大変なのは分かりますが、この再利用の選択はどうなんでしょうか?

貰った私達はボランティアですから、支給品がどんなものでもいんです、ただこのベストをボランティアが着る事は去年完走された方の誇りをつぶす事にはならないでしょうか?

158Kmを走り切り、色々な思いをして掴んだフィニッシャーズベストを翌年にボランティアが着てるのをみて完走者の方はどう思うでしょうか?

個人的な意見ですが、やはりフィニッシャーと言うのは特別な存在ですし、そこにはみんなが尊敬の念を持って対応すべきだと思います、そういう意味で今回のこのベストの再利用は少し去年の完走者に対する尊敬の念と言う意味で配慮が足りないと感じました。

来年はその辺りを考えて頂き、今年のSTY/UTMFのベストが再利用される事の無いよう祈っております。

そしてよりよい大会運営となる事を楽しみにしております。


ここからは今回私が手に入れた思い出グッズ

2013_04_29 (6) 

まずはパンフレット

2013_04_29 (2) 

そして吉田うどん&岩魚の塩焼きを食べて貰った缶バッジ

2013_04_29 (3) 

応援用の旗?バンダナ?とアンケートに答えて貰ったすず

このすず応援の際にものすごく便利です、拍手と違って手が痛くなる事も無いのでこれから色々な所で活用しようかと思ってます。


最後にレース後たかっちさん、はるのすけさん、レイラさん今回完走されたみんなが来年は「走る?」って聞くんでとりあえず、今現在の私のやる気を形にしてみました。

2013_04_29_20130502230212.jpg 

熊すずGET!!

これで必携品1つクリアーです(笑)



月間走行距離:10.02Km 年間走行距離:789.62Km



ブログランキング参加してますのでよければ応援クリックお願いします。
       ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   


スポンサーサイト

theme : トレイルラン
genre : スポーツ

UTMFボランティア&応援(応援&閉会式)

28日1時にボランティア終了。

出来ればゴール会場に移動してたかっちさんのゴールを見たかったのですが、宿からゴール会場まで約13Km。

朝7時半からは会場、富士山駅等にピストン移動してくれるとの話でしたが、それではたかっちさんどころか鹿男さんやレイラさんのゴールも見れないかもしれないので、たかっちさんゴール後に無理を言ってくみさんに宿まで迎えに来てもらいました。

ゴール会場に着いてまずはたかっちさんにお祝いの一言と思ったのですが、40時間不眠不休で走っていた超人のたかっちさんでもさすがに疲れと眠気が襲ってきたようで休憩室のテントで就寝中でした。

テントの中はストーブもたかれていて程よい温度でここまで48時間不眠不休の私も眠気に襲われましたがそこは気合で乗り切りました。(笑)

くみさんが少し離れた駐車場に車を取りに行き戻ってくる間、たかっちさんと少し談笑。

その後鹿男さんのサポートで来ていた、あやこさん、よしかさん、まんちゃん等とも合流しみんなで鹿男さんのゴールを見届けた後は車で1時間30分ほどの仮眠。

今思えばもう少しここで時間取って寝てても良かったかなと思ったのですが、なんとなく眠れず吉田うどんと岩魚の塩焼きで朝食を取り、はるのすけさん・たかっちさん・そして救護ボランティアの業務が終了したあずきさんとも合流しレイラさんのゴールまでは色々なブースを見たりしながら談笑。

2013_04_27 (45) 

2013_04_28 (108)


そしたらすぐそばのブースで

2013_04_28 (54) 


ジュリアンがいました!!

あずきさんとたかっちさんはジュリアンとの2ショット写真をお願いしに行ってましたが、凄い気さくに写真撮って下さってました。

そして11時過ぎにレイラさんが河口湖大橋を越えたと、くみさんから連絡が入り、ゴール前に移動して待機。

ランナーズアップデートでずっとレイラさんの様子を見てたのですが、制限時間の2時間前ぐらいで各ポイントを通過しており、毎回ドキドキしながら見ておりみんな感慨深いものがある中、素敵な笑顔で帰ってこられました。

この後は表彰式&閉会式で夢のような3日間が終了です。

2013_04_28 (19) 


表彰式は女子の1~5位、男子の1~10位。

それぞれの表彰が終わり、最後は写真セッション。

2013_04_28 (38) 


そしてここからが私の出番(笑)

最後にボランティアの方をねぎらうと言う意味で壇上にボランティアの方が呼ばれ、みんなに紹介するとの事。

もちろん、私も壇上へ

2013_04_28 (47)


壇上で鏑木さんが何人かのボランティアにねぎらいの言葉をかけながら握手をしてるのえすが、私からはドンドン離れていってしまいましたが、そこはかってテニスの元世界No.1フェデラー選手のサインを多くのファンを押しのけて貰った私です。

こんなチャンスを逃すはずもなく、タイミングを見て少し強引に鏑木さんの前に立ち、握手しました。(^_^)v


2013_04_28 (39) 

2013_04_28 (41)  


この後は鏑木さんをはじめ実行委員の人を胴上げ、もちろんここでも円の中心にグイッと体を入れて直接、鏑木さん、六花さん、三好れいこさん等の腰の辺りを支える形で直接胴上げに参加しました(^_^)v

終わってみればあっという間な気もしますが、内容の濃い3日間でした。




月間走行距離:10.02Km 年間走行距離:789.62Km



ブログランキング参加してますのでよければ応援クリックお願いします。
       ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   


theme : トレイルラン
genre : スポーツ

UTMFボランティア&応援(ボランティア本番)

八木崎公園を11時出発のバスにのり河口湖駅へ

駅前でほうとうを食べてからボランティアの集合場所である富士山駅へ移動。

集合場所でシフト毎にワゴン車に分かれて、ボランティアセンターである「はらのいえ」へ集合。

その場で簡単なオリエンテーリングが行われ、支給品のベストと食券(?)を頂きました。

ベストに関してはチョット言いたい事があるのでまた別の機会に書きます。

2013_04_29.jpg 

モデルはなんでもスポンサーであるゴールドウィンの偉いさんとの事

1人2000浦「日本円にして2000円(笑)」

私のシフトチームは私を含め8名、ほとんどの人が昼食済だった為17時過ぎまでみんなで先週のチャレンジ富士五湖や霞ヶ浦マラソンの寒い体験談やトレイルランの事など雑談をしながら過ごしてました。

8人中3人はUTMF落選組、4人はトレラン未経験者、一応トレイルレース経験はありますが、UTMFにチャレンジするほどの自信はない私はちょうど真ん中あたりってところでしょうか。

それでもランナー同士、すぐに打ち解けて話は盛り上がり少し早めの夕食タイム。

2013_04_27 (103) 


2013_04_27 (101) 


私の選択はタコライス(500浦) ウィンナー(400浦) 温かいお茶(100浦)

タコライスもウィンナーも意外と言ったら店の人に失礼かもしれませんが美味しかったです。

その後18時20分集合、18時30分にA10富士小学校へ移動予定でしたが、肝心の車が別のエイドからまだ戻って来ておらず、少しケータリングの車の側で暖をとり待機してからいざエイド会場へ

2013_04_27 (111) 


会場に着いてまずは体育館に荷物を置きに行ったんですが、そこでA3で会いそこねたはるのすけさんと救護ボランティアをしているあずきさんが会話をしており、「頑張って下さいね」とはるのすけさんにひと声かける事ができました。

はるのすけさんは30時間前後でゴールする予定の為ゴールシーン見れないのは分かってたのでこのエイドで会えて本当に良かったです。

そしてボランティア業務ですが、吉田うどんを作るグループとお菓子やパンの補充をするグループに分かれて作業開始。

私はお菓子やパンの補充チーム

2013_04_27 (106) 


2013_04_27 (105) 


夜の寒い時間と言う事でランナーさんが向かうのは吉田うどんか温かいお茶や珈琲を求める人がほとんどで補充チームはあまり仕事なし、しかも夜なのでランナーさんが着ても音を出しての拍手は禁止との事でなんかやる事あまりなくて暇(笑)
 

さっちーさんに聞いたら別の所では誘導案内とかもあったみたいなんですが、私のいたエイドはこんな感じで小さく

2013_04_27 (108) 


誘導の必要も特になく、ほとんどが「温かいうどんもありますよ~」と呼びこみ的な仕事になってしまいました。

その分、あずきさんやたかっちさんのサポートで来ているくみさんと話をする時間があったり、選手のリュックや靴、防寒具にどういうもの使っているのかゆっくりチェック出来ました。

時間が経ち寒さが増すにつれて、空腹のランナーさんが増えてきたのかうどんを2杯、3杯とお代わりするのにに合わせてチョコパン、バナナを中心にこのエイドでしっかり食事をして行こうとするランナーさんが増えてきて少しずつ本来のボランティアとしての業務もできるようになってきました。

2013_04_28 (46) 
あっこスポーツ提供(同じエイドのうどんチームの方から頂いた写真です。)

この地点はスタートから142.8Km地点、時間にして約30時間経過しており、もっと疲労感満載でくるランナーさんが多いのかと思いましたが20時頃は比較的元気なランナーさんが多いのにビックリしました。

ここまで来るランナーさんはやっぱりみなさん変人超人です。 (笑)
そしてそんな超人の中にもちろん我らがたかっちさんもA10エイドに到着!!

エイドに入って来た時は私の存在に気づいてなかった様子で別の方向に行きそうになるので「たかっちさん~」と呼びかけたら気付いてくれて「きついわ~、なんやこれ~」と言いながらもまだまだ元気な様子で右手を差し出し近づいて来てくれました。

右手で握手?

いや~いや~約束はこれでしょう!!

と言う事で握手を求める右手を引っ張り、「Team☆M魂注入!!」の熱いハグで迎えました(笑)

2013_04_28 (45) 
くみスポーツ提供

実は1回目のハグはもっと熱いものだったんですが、くみさんが写真に取れなかったとの事でこれ写真用の2回目のハグです(笑)

その後たかっちさんはうどんを食べたり仮眠室で暖をとったり30分ほどの休憩で元気にビクトリーロードへと向かって行きひと安心。

そんなこんなであっという間に時間が経ち5時間の業務終了。

帰りの際にはエイドで用意した各種の食べ物がかなり余りそうなので好きなだけ持って帰って良いよと言う事で無理やり詰められた分も含め、バナナ2本、オレンジ4個、レーズン1袋、チョコパン(5個入り)4袋、クロワッサン(5個入り)2袋を持って宿へと帰って行きました(笑)

2013_04_27 (110) 


一緒にボランティアをしてくれたみんなありがとう!!

そして今気付いたけど、私の髪型がなぜか七三分けになってる(笑)




月間走行距離:110.66Km 年間走行距離:779.59Km



ブログランキング参加してますのでよければ応援クリックお願いします。
       ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ   

theme : トレイルラン
genre : スポーツ

UTMFボランティア&応援(出発⇒ボランティア前)

ついにこの日がやってきました、STY&UTMF!!

レースに出る人もそうでない人もトレイルランをやる人ならば誰もが注目している日本最大規模の大会。

今回私は運よくボランティアに当選し27日20時~28日1時までA10(最終エイド)富士小学校でやる事になり、同じくボランティアとして参加する鴨走会のさっちーさんと待ち合わせをして移動。

26日(金)仕事が終わり次第、宝塚を20時頃に車で出発、予定では20時45分に近鉄小倉駅待ち合わせだったんですが、豊中⇒吹田間でまさかの故障車渋滞(+o+)

結局15分ほど遅刻して21時にやっと到着。

さっちーさんとは今年の泉州国際マラソンで走ってる姿を見た事はあるんですが会うのは初めて、今回もたかっちさんより鴨走会でボランティアに行く人がいるので一緒にどう?と言われて一緒に行く事になったんです。

そこからはひたすら高速に乗りナビ通り走るだけ・・・・・・・・のはずが、伊勢湾岸自動車道から豊田JCTで東名に行かなければいけないんですが、なぜか間違って東海環状自動車道へ。。。

慌てて折り返して、30分のタイムロス(T_T)

このタイムロスが後で大きく響きました。

とにかく目指すはA3西富士中学校のエイドです。

途中、くみさんよりはるのすけさんが1時頃にA3に来るよ」と言う連絡が入ったので何とかはるのすけさんがエイドを出る前にと思ったのですが、10分・・いや5分タッチの差で間に合わず、見送り出来ず(T_T)


2013_04_27.jpg 

それでも1時40分頃にはA3に着きまして、たかっちさん&くみさんと無事合流。

体育館が休憩&仮眠室のようになっており、そこには胃をやられて苦戦気味の鹿男さんと鹿男さんをサポートしている、あやこさん&よしかさんもおられました。

たかっちさんもここで荷物を入れ替えたり、ジェルで補給をしたりしながら休憩。


2013_04_27 (2) 

A3エイドまでに足和田山・竜ヶ岳・雪見岳・熊森山・長者ヶ岳・天子岳を超えて54.9Km。

すでに私には想像もできないほどのダメージの蓄積があるものと思われますが、たかっちさんのゴール予定よりも1時間以上速く、タイム的には順調な様子。

30分ほどでしょうか?

休憩後リスタートする鹿男さんとたかっちさんを見送り、あやこさん&よしかさんとはゴールでの再会を約束し一時お別れ。

くみさんと私とさっちーさんは時間の許す限りレイラさんの到着を待つ事にして、そのまま体育館で寝ているランナーさんの邪魔にならないように小声で話をしながら時間を過ごしてました。

私のボランティア集合時間は28日13時に富士山駅だったんですが、さっちーさんは28日9時に富士山駅集合の為、余裕を持って7時頃にはスタート/ゴール会場である河口湖八木崎公園に行く予定でしたが、くみさんが4時すぎに次のA4こどもの国のエイドに向かうとの事で私達も移動開始、結局5時過ぎには会場到着。

会場到着時にはSTYに参加しているランナーさんがゴールに戻ってきてるところでしたが、明け方のゴールはさみしく迎えてくれるのはスタッフさんだけで家族や友達の姿も無い状況でした。


2013_04_27 (11) 

しばらくは戻ってくる選手をゴールで迎えていたのですが、風が強くかなり寒いのでここ河口湖駅にピストン移動しているバスの時間を確認(毎時0分出発:所要時間10~15分)したうえで車で待機。

しばらくした頃に先ほどお別れしたあやこさんからさっちーさんにまんちゃんが6時頃にゴールするからで迎えてあげてねと連絡が入ったので再びゴール前に待機。

ただ、待っても待ってもまんちゃんが来ない。

さっちーさんは9時集合なんですが、一応余裕を持って7時のバスに乗るとの事で刻一刻と時間が迫ってくるんですが、まんちゃん来ない。

結局ゴールを迎える事無くさっちーさんはバス乗り場へ。

そして私はその場でまんちゃんを待つことにしたんですが、ここで大問題!!

私、まんちゃんと一面識もないんです(笑)

顔が分からない・・・・(>_<)

ならばゼッケンでとなるのですが、夜走って山を越えてくるランナーさんの多くはウィンドブレーカーをはおっておりゼッケンが分からない人も多くこれは見つけられるのか????

不安になりながらもラスト1Km地点を通過するランナーさんの名前とゼッケン番号がうつる電光掲示板をみておりましたら7時10分前後だったでしょうか、まんちゃんの名前が表示。

そこからは来る女性ランナーのゼッケンを少しでも早く見る為に望遠最大で待ちかまえていたら、まんちゃんハッキリとゼッケンの分かる状態でやってきました。

ゴール前では感極まったかのようないい表情でゴール!!!

バッチリと写真も取れて役目を無事終了。

まんちゃんも当然私の事は知らないし、いきなり見知らぬ男性から頼まれて写真撮ってましたって声掛けられても困るだろうと思い声をかける事なくまんちゃんとはひとまずお別れ。

その後ノースフェイスのブースがオープンしたので少し買い物等をしていると今度はたかっちさん企画のトレランで一度お会いした事のあるくりあんさんの名前が今度は顔が分かるので、安心してゴールでお出迎え、ゴール後も少しお話させて頂いてその後は一緒にSTYランナーのゴールを出迎えておりました。

太陽が出始めると夜や早朝の寒さがウソのように暖かく、日差しが強くなってきました。


2013_04_27 (15) 

ほら、富士山もこんな綺麗に!!

10時を過ぎたあたりでUTMFのトップ選手がもそろそろ戻ってくるとの案内がランナーズアップデートでずっと見ていてある程度分かっていたんですが、トップは日本人の原 吉和選手この人はプロランナーでは無く兵庫県でお医者さんをしている一般ランナー!と言ってもウルトラマラソンの日本代表という実績のある選手ですが、まさか去年の優勝者のジュリアン選手を抑えてトップで戻ってくるとはだれも想像してませんでした。

ゴール前では鏑木さんも出てきて


2013_04_27 (17) 

いつ来るかいつ来るかと待つ事40分ぐらいしてようやく原選手登場、思っていたよりも小柄なランナーさんでした。

2013_04_27 (54) 

その後2位のランナーさんが来ないので一度は移動のバスに乗ったんですが、出発前にアナウンスで2位と3位の選手がほぼ同時に来るとの事で走って戻りました。(笑)

2位は9分ほど遅れて去年の優勝者ジュリアン選手


2013_04_27 (78) 


3位はものすごく陽気なセバスチャン選手


2013_04_27 (91) 


沿道で応援する人とハイタッチをしてゴール手前から戻ってきて逆側の沿道の人ともハイタッチをして最後は息子さんを肩車をしてゴール


2013_04_27 (94) 


無事1,2,3のフィニッシュを見届けてから集合場所に移動できました。



月間走行距離:110.66Km 年間走行距離:779.59Km



ブログランキング参加してますのでよければ応援クリックお願いします。
       ↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ  

theme : トレイルラン
genre : スポーツ

プロフィール

ネガティブモンスター

Author:ネガティブモンスター


☆Private Best

◇ロード部門


○10Km 1:24′27″
(2014/06/22 富里スイカロードレース)
〇Halh 1:44′42″
 (2012/12/24 宝塚ハーフマラソン)
〇24Km 2:17′26″
 (2011/06/12 みかた残酷マラソン)
〇Full 6:24′03″
 (2016/11/20 神戸マラソン)
〇72Km 10:40′42”
 (2011/04/30 チャレンジ富士五湖)
〇100Km 364D13:42′04″
 (2013/06/09 飛騨高山ウルトラM)


◇トレイル部門


〇10Km 1:54′33″
 (2012/08/26 かっとび伊吹)
〇30Km 3:32′09″
 (2013/12/08 東山三十六峰MM)
〇36Km 6:16′27″
 (2013/04/14 ダイトレ)
〇42Km 9:50′08″
 (2014/03/30 六甲CB)
〇66Km 12:48′45″
 (2011/09/18 京都半周トレイル)
〇92.3Km 17:22′47″(特別完走)
(2013/09/15 信越五岳110Km)


◇ドナルド君部門


◯ 5Km  23′25″
 (2012/05/20 六甲アイランド駅伝)
〇10Km  47′13″
 (2011/12/18 駅伝カーニバル)
〇Half 1:46′12″
 (2011/12/23 宝塚ハーフマラソン)


◇Target

〇Half 1:49′30″
〇Full 4:14′50″


◇今後の予定

☆印はエントリー済

2016年
11/20 神戸マラソン☆

RUN友募集!!

これからランニングを始めてみようと思ってる方からベテランランナーまで幅広く意見交換ができればと思ってます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

「ブロとも」大募集中です。

この人とブロともになる

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QRコード

ブログランキング参加中

Jog Note

カテゴリ

STY (1)

最新記事

最新コメント

トリップアドバイザー/串本町

☆トリップアドバイザーにお勧めブログとして認定されました☆

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。